欝病の人もそうでない人も知っておきたいこと

どんな症状なのか

木

朝起きて天気が良かった時、友達とおいしい食事を食べた時、ご家族と他愛もない会話をしている時、私達は喜びを感じます。逆に、仕事で上司に理不尽な怒られ方をしたり、天気が悪くて出かけられなかったり、大切にしていたアクセサリーを無くしてしまった時は、私達は悲しくなります。人間誰しもこういった感情の起伏を持っていて、日々の生活を送っているのです。しかし、これはあくまで健康な人、それも心が健康な人の話です。心が健康ではない人は、どうなってしまうのでしょうか?どんなことがあっても、何だか暗い面持ちで、心が晴れることがない状況が続きます。これが、私達がよく耳にする欝病の姿です。欝病の欝という感じには、心のなかにわだかまりが遭って晴れ晴れとしない有様、という意味が込められているそうです。

一般的に欝病になると、心身ともに様々な変調をきたします。特に病気でもないのに食欲が無い、眠れない、疲れやすいという症状が身体的なものはその一般的な例でしょう。そして精神的には、今まですごく楽しみにしていた映画やドラマを見ても楽しめなかったり、一日中、心が沈んでいて、自分はもうダメだと絶望感に苛まれたり、悪化すると死にたい、楽になりたいというマイナスなことばかり考え始めてしまうものです。欝病は、極度のストレスなどにより脳が正常に機能していない状態だと言われています。本来は悲しいことや腹立たしいことがあっても、脳の働きによりそれらのストレスはうまく処理されます。しかし、極度のストレスを受け続けるとその機能が麻痺して、感情の処理が出来なくなってしまうのです。

最近は欝病の治療薬も沢山出回っていますし、研究が進んだ結果、様々な治療法があるので、欝は治る病気といえます。しかし、そのためには本人だけでなく、回りにいる方々の強い意志や支えがなくてはならないものです。特に重度のものになると、生きていることが辛いという状況ですから、それらの気持ちを上手く処理できるようにしなければいけないからです。ですが、欝は治る、というのをきちんと理解しておけば、それほど怖いものでも無いのです。むしろ欝をひた隠しにしていくことこそが、恐ろしいことと言えるのではないでしょうか。

鬱になる流れ

女性

欝病というのは、広く認知されている病気ですが、実際にどんな症状が出るのか、なぜそうなってしまうのか知らない人は多いかもしれません。欝になるメカニズム、鬱になった時の精神状況は、どんなものなのでしょうか。

» 詳細

なぜ鬱になるのか

医者と看護師

欝病になるのは、一般的な病気と異なり、ストレスが大きな原因となっています。特別なウイルスや細菌ではなく、日常生活で受ける様々なストレスが欝病の最たる原因になってしまうというのは、大変恐ろしいことです。

» 詳細

薬について

医者

欝は専門の医療機関で治療を受けることができますが、治療方法の1つとして薬物療法があります。近年の医学の発達により、神経に作用して欝の症状を緩和する薬物が沢山開発されていますが、効き目の違いがあります。

» 詳細

治療の進め方

頭を押さえる女性

欝病を直すには長い時間がかかります。根気も必要ですが、治らない病気ではありません。しかし、治療のためには患者自身だけでなく、その周りの方の理解や強力も無ければ成功が難しいものです。

» 詳細